【製造業で人材派遣を活用するメリット】コストダウン編

大阪・門真・守口で製造業の人材派遣なら製造スタッフ.COM > ブログ > 【製造業で人材派遣を活用するメリット】コストダウン編

【製造業で人材派遣を活用するメリット】コストダウン編

2017年1月12日

0001

こんにちは!大阪府門真市・守口市を中心に製造業専門の人材派遣をしている製造スタッフ.comです(^^♪

2017年になりましたね、今年もよろしくお願い致します!

さてさて、今回から数回にわたり、製造業での人材派遣活用のメリットをご紹介していこうと思います。ご質問などあれば気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

人材派遣のメリットと言えば、やはりコストダウン

製造業にかぎらず、人材派遣を活用することは企業にとって多くのメリットがあります。その中でも特に分かりやすいのがコストダウンではないでしょうか。

具体的な金額は業種や職種によって大きく異なりますが、やはり正社員として雇用するよりもコストダウンが可能です。

 

 

人材派遣でコストダウン出来る理由01:採用コストがかからない

通常、求人募集を行い社員を集めるには多くのコストがかかります。目に見えるコストとして求人媒体への広告掲載費がありますし、面接対応などの目に見えにくいコストもかかります。

その点、人材派遣を活用する場合、都度都度の派遣会社への費用は発生しますが、基本的に何人も面接をする必要はありません。ですので継続的に求人広告を掲載したり、面接のために担当者の時間を割く必要がなくなります。

 

 

人材派遣でコストダウン出来る理由02:教育コストがかからない

求人募集を行い、人材を確保出来たとしても、通常はそこから数ヶ月の研修期間が発生します。この期間は研修を担当するスタッフも必要ですし、採用したばかりの人材は業務上の利益を生むことが難しく、コストがかかります。

それに比べ、(他社はわかりませんが)製造スタッフ.comでは、現役の製造業務従事者を派遣するため、研修期間などは必要ありません。もちろん、業種によっては1日程度の研修は必要だったりしますが、現役の製造スタッフなので飲み込みも早く、即戦力として対応出来ます。

 

 

人材派遣でコストダウン出来る理由03:契約形態の融通が効く

繁忙期に合わせて人材を正規雇用すると、必ずと言っていいほど閑散期にダブついてしまいます。そうすると製造する全体量に対して人件費が高くなりすぎ、効率の悪い経営に陥ってしまいます。

そういう面で考えると、人材派遣の場合は日数に応じた派遣も可能なので契約形態の自由度が高く、生産性も高く保つことが可能となります。(特に繁忙期と閑散期に波のある製造業様にはメリットの大きい仕組みだと考えています)

また、人材派遣は外注扱いになるため、変動費として計上できます。固定費が下がるため財務的にも有利ではないでしょうか。

 

 

製造スタッフ.comならではの強み

特に大きなポイントとして、製造スタッフ.comの場合は、運営元である大陽工業所で働くスタッフを派遣しますので、

『仕事が切れるので、来週一週間はお休みしてほしい…』

というご相談にも対応可能です。派遣予定だった人材は、その1周間は運営元である大陽工業所に勤務となるため、大きな問題は生じません。

 

 

門真市・守口市やその他エリアの製造業者様、ぜひ気軽にご相談ください

人材派遣が全てにおいて優位というわけではありませんし、正社員を雇用することは将来への大切な種まきと言えます。ですので、自社の業務内容や人材確保の難易度にあわせ、人材派遣を活用していただければと考えています。

製造業者様で人手不足に悩まれてる方や、急な業務過多で手が足りずお困りの方がいましたら、是非気軽にご相談ください!担当スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

 

『人材派遣を使ったことがないから費用など、不安な点が多い』なんて相談も、しっかり説明させて頂きます!

費用の一例はこちらに記載しています

 

職種や人数など、ご要望にお応え出来ないこともありますが、まずは気軽にお電話ください。

 

toia

電話番号 : 06-6906-5529
※スマートフォンの場合、番号をタッチするだけで発信できます

 

あなたへのオススメ記事

▼派遣するスタッフの人材育成もしっかり行っています

当社の取り組み、3S活動についてご紹介!


ページトップへ